UUUMでのヒカキンのポジションは?ただのユーチューバーじゃなかった!

ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

普段、YouTubeをあまり見ない人でも、

HIKAKIN(ヒカキン)』を知っているという人は多いのではないでしょうか?

私は、YouTubeを頻繁に見る方ではありませんが、

HIKAKINが有名なYouTuberであること、

YouTuberの大手事務所が【UUUM(ウーム)】であることは知っています。

今では、YouTube以外でも多くのメディアに登場している、

YouTuberと【UUUM】について調べていると…

HIKAKINは【UUUM】に所属しているクリエイターと言うだけではない

スゴイ人だということが分かりました!

そこで今回は、HIKAKINの【UUUM】でのポジションについて

ご紹介していきます!

HIKAKINのポジションは【ファウンダー】

引用元:UUUM公式サイト

HIKAKINには、UUUM公式サイトで【ファウンダー】という肩書がありました。

【ファウンダー】の意味はこちらをご確認ください↓↓↓

ファウンダー(Founder)とは、会社を設立した人物「創業者」を意味する言葉で、法律に規定のある役職名ではありません。企業および組織において、資金を提供する「投資家」や経営を手掛ける「経営者」などと区別する形で用いられます。複数人で会社を起こした場合、共同創業者はコー・ファウンダー(Co-Founder)と呼ばれます。

なお、ファウンダーは会社・組織の設立に関連して、資金の提供や組織の経営など、本来は投資家や経営者が担う役割を兼ねる場合があります。

引用元:東大IPC

多くの場合、ファウンダーは自身が設立した企業・組織の経営を手掛けるため、法的な役職として代表取締役に就任します。その後に組織を離れる際に、会社経営に直接関与しないもののファウンダーとして名前が残されたり、会長職の意味合いを込めてファウンダーの肩書が付けられたりするのが一般的です。

引用元:東大IPC

引用元:modelpress

始まりは、現・代表取締役会長(2022年12月時点)の鎌田和樹氏が、

独立起業しようと会社を退社し、どのような事業を始めるか模索していた時のこと。

HIKAKINから

YouTubeで紹介する商品は、動画サイトの特異なシステム上の影響力で、より売れる!

と情報を得たことにより、鎌田氏が【ONSALE】と言う会社を設立しました。

鎌田氏の事業モデル【ONSALE】とは…

Webサイトをつくり、そこに埋め込んだYouTubeで【ジャパネットたかた】のように

いろんな商品を説明してもらい、商品購入へと繋げる

この【ONSALE】の事業は、残念ながら失敗に終わったようですが、

【ONSALE】設立の際、登録者数の多いトップクラスのYouTuberと

関わったことが、UUUM創業に繋がりました。

登録者数の多いYouTuberを鎌田氏がスカウトしたのは、

HIKAKINのアドバイスだったとのことですので、

HIKAKINがUUUM創業メンバーとして大きな役割を果たしたことは間違いありません。

そのため、今でも肩書に【ファウンダー(創業者)】と付いているのでしょう。

HIKAKINはUUUMの【最高顧問】

引用元:modelpress

UUUMには、HIKAKINを含め5名の顧問がいますが、

HIKAKINはその中でも【最高顧問】との肩書があります。

そもそも【顧問】とは、企業の社長など経営に直接的に携わる人に対し、

自らの経験や専門知識にもとづいて実務的な助言を行う人のこと。

UUUMの創業までに、鎌田氏へ多くの専門知識を与え

その助言があったからこそ、今のUUUMがありますので、

HIKAKINが【最高顧問】であることは納得ですね。

その証拠に、鎌田氏は、

「YouTubeをまったく観たこともなく、YouTuberを知らなかった僕がこの立場にいるのは

HIKAKINさんという出会いと、存在に引っ張られた以外の何物でもないと思う」

と語っています。

今でも、鎌田氏にとってHIKAKINが

必要不可欠な存在であることは間違いないでしょう。

HIKAKINは【大株主】でもある!

引用元:modelpress

HIKAKINはUUUMの【大株主】でもあります!

UUUMの主要株主を確認してみましょう。

【主要株主】(2022年5月)

  • 鎌田和樹 35.64%
  • 梅田裕真 9.1%
  • 日本カストディ銀行(信託口) 3.18%
  • 開發光 (ヒカキン)2.3%

会長・社長を含めても株保有率は4番目に多くの株を保有しています。

一般の人でも、自社株を持つことはよくありますし、

HIKAKINは、UUUMのファウンダー・最高顧問でもありますので、

UUUMの大株主であっても不思議ではありませんね。

HIKAKINはUUUM専属の【クリエイター】

引用元:UUUM公式サイト

皆さん知っての通り、HIKAKINはUUUMの【専属クリエイター】です。

公式サイトでは、YouTuberとしてのHIKAKINを

このように紹介しています。↓↓↓

高校生の頃にYouTubeを始め、これまでにエアロスミスやアリアナ・グランデなどのアーティストとビートボックスによる共演を果たした。ビートボックス以外にも商品紹介や色んなことにチャレンジする「HikakinTV」、ゲーム実況の「Hikakin Games」、「HikakinBlog」の4つのチャンネル運営など多彩にこなすマルチクリエイター。

引用元:UUUM公式サイト

つい先日、YouTubeチャンネル「HikakinTV」登録者数は

1100万人を突破しました!

日本YouTuber界のパイオニアとして、

これだけ多くの人に愛されるHIKAKINは、

今後も、YouTubeだけでなく、多くのメディアで

私たちを楽しませてくれることでしょう(*^-^*)

UUUMでのヒカキンのポジションは?まとめ

引用元:Instagram

UUUMでのヒカキンのポジションは?ただのユーチューバーじゃなかった!についてまとめます。

  • HIKAKINのUUUMでのポジションはファウンダー(創業者)最高顧問
  • HIKAKINはUUUMの大株主でもある!
  • HIKAKINはUUUMの専属クリエイターとしても活躍している!
  • 前代表取締役社長の鎌田和樹氏とHIKAKINが出会ったことでUUUMは誕生した!
  • 鎌田氏にとってHIKAKINは必要不可欠な存在

UUUMでの、HIKAKINのポジションについて見てきましたが、

鎌田氏とHIKAKINが出会っていなければ、UUUMは誕生していませんでした。

そして、HIKAKINの存在があったからこそ、

UUUMはここまで大きく成長したのでしょう!

YouTubeをあまり見ない私は、

HIKAKINは『ビートボックスが上手な人』『面白いことをしてる人

というイメージしかありませんでした。

しかし、YouTubeでここまでの収入を得ることができるのも、

登録者数が増えているのも、UUUMを成長させたのも、

HIKAKINの分析力や、先見の明があったからこそなのでしょう。

今後また、HIKAKINがどんな楽しいことをしていくのか

注目して見ていきたいと思います(*^-^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネタ
News ShootingStar
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました