きつねダンスが嫌い!”原曲が不快””見ていてイライラする”との声殺到の理由は?

ネタ

今Twitterで「きつねダンス」が話題になっていますね!

世間で大流行の反対に、このきつねダンスが“嫌い”との声が続出しています。

なぜ、きつねダンスが嫌いと言われるのか、Twitterの声を元に理由をまとめました。

「きつねダンスがなんか嫌だなー」と思っている方は、是非読んで共感してください!

この記事で分かること↓↓

  • きつねダンスが嫌いの声まとめ
  • きつねダンスが嫌われる理由5つ

きつねダンス嫌い!世間の声

日ハムマスコット画像

まず、きつねダンスとは『日本ハムファイターズのマスコットキャラ“フレップ・ザ・フォックス”と“ファイターズガール”が、試合中のイニング間に踊る演出』のひとつです。

なぜこのきつねダンスが嫌いと言われているのか、Twitterでの声をみていきます。

Twitterには嫌いという声がたくさん…。

他には、『うざい、ハリセンタイムのがよい』『流行らそうとしているのが嫌』『音楽が耳障りで、変』など曲や球団に対する批判が目立ちました。

もちろん中にはきつねダンス好き派もいます!

しかし、好きという声があまり見つからず、少数派ではあります…。

好き派の理由として『中毒性があってハマる』『ファイターズガール達が可愛い』という声でした!

個人的なオススメ(おまけ)

個人的には…手越祐也さんが踊っていたきつねダンスは大好きです!

さすが元ジャニーズだけあって楽しそうに踊っている姿が、見ていてこちらも笑顔になります。

上に書いたように中毒性があるので、良かったら観て欲しいです(笑)

きつねダンスが嫌いと言われる理由5つ!

きつねダンスが嫌い!と批判が続出してしまう理由を細かくみていきます。

①きつねダンスの曲が嫌い!

きつねダンスは、Ylvis(イルヴィス)の『The Fox』という曲が元になっています。

少し変わった歌詞と、独特な音楽が特徴の曲となっています。

なので、変わった歌詞が嫌、音楽が不快など様々な批判が殺到しています。

一度聴くと耳に残るような明るい音楽ですが、確かに好き嫌いは分かれそうな曲だと思いました。

きつねダンスが嫌われている一番の理由がこれです!!

②きつねダンスを流行らそうとしている感じが嫌!

乃木坂46画像
乃木坂46

世間で流行っているのではなく、話題づくりの為に球団側が流行らそうとしているのが気に入らないと言うことです。

確かに最近、乃木坂46等の反対にアイドルがきつねダンスをテレビで披露したりしていますね。

何度も見せられて飽きてしまったという意見や、ゴリ押しが気持ち悪いという声が出ています…。

しかしTwitterをみていると、野球に興味を持つ人を増やすための営業だから仕方ないという意見もありました。

野球だけでは稼げなくなっているので、他の努力をしていかないと厳しいという状況があるようです。

③ファイターズガールがあざとくて嫌!

ファイターズガール画像

若いファイターズガール達がキツネの耳をつけて、可愛い振り付けのダンスを踊るのは喜ばれるかと思いきや…これが“あざとい”と言われています。

同性からの批判が多いと思ったのですが、意外と男性からの批判の方が多いようです。

“小さい子ならまだ可愛いが、あざと過ぎる”“野球と関係ないからやめてほしい”など厳しい意見です。

女の子たちが踊っているのは可愛いと思いますが、色んな見方がありますね…。

④きつねダンスの良さがわからない!

きつねダンス画像

そもそも、きつねダンス自体が嫌!と言われています。

ダサいし何が良いのか分からない、と全てを否定する声が結構あるようです。

これを言われたらどうしようもありませんね…。

⑤パクリ疑惑がある?

日向坂画像

日向坂46の「キツネ」やBABYMETALの「メギツネ」をパクっている疑惑が出ています。

確かに全て“キツネ”が共通しており、ダンスが似てしまったということはあるかもしれません。

しかし、キツネダンスの振り付け師もちゃんといるくらいです。

パクリだったら堂々とできないと思うので、パクリ疑惑は私は違うかなと思います…。

まとめ

今世間では、きつねダンスが大流行していますね!

そんな流行中のきつねダンスですが、“可愛い!ハマってしまう!”という声の他に“嫌い”という意見が目立っています。

なぜきつねダンスが嫌われるか理由を調べてみると、使われている元曲が不快という意見が大多数でした。

他にも批判される理由はいくつかあります。

賛否両論ありますが、手越くんや乃木坂46がきつねダンスを踊ったり、多くの有名人も真似しています。

今後きつねダンスが良くも悪くもどんどん話題になっていきそうですが、どうなるのか注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
ネタ
News ShootingStar

コメント

タイトルとURLをコピーしました