岸田翔太郎プロフィール!三井物産商社勤務だった!

記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岸田首相が『首相秘書官』に、長男である“岸田翔太郎”さんを任命しました。

自分の息子を側近にすることに対し、世間は思うことがたくさんあるようです…。

しかしその前に、そもそも岸田翔太郎さんのことを知らない!という方も多いと思います。

今回はそんな方々の為に、プロフィールを作成してみました!

良ければ参考にしてください(^^)

岸田翔太郎プロフィール

岸田翔太郎画像

まだWikipediaが出来ていないので、Wikipedia風にプロフィールをまとめました!!

  • 名前⇒岸田翔太郎(きしだ しょうたろう)
  • 生年月日⇒1991年1月14日
  • 出身地⇒広島県
  • 出身大学⇒慶應義塾大学
  • 特徴⇒バドミントン
  • 兄弟⇒男3人兄弟の長男
  • 配偶者⇒なし、独身
  • 性格⇒真面目で誠実、人当たりがよい、テキパキと働く

と以上が今の所明らかになっている、簡単なプロフィールです。

現在31歳と政治界ではかなりの若手ということで、これからが期待されるでしょう!

そして、結婚や嫁の噂もありますが、今は独身なのでお嫁さんはおりません。

しかし、年齢的にはもうそろそろと、いう可能性もありえますね!

特技のバドミントンは、遊び程度ではなく上位の成績と受賞歴を持つプロ並の腕前なんです。

岸田翔太郎画像

頭も良くて、スポーツも出来るなんて羨ましい限りです…。

ちなみにイケメンだと話題にもなっています!

岸田翔太郎の前職は三井物産勤務!?

岸田翔太郎画像

今回、岸田翔太郎さんは、父である岸田首相から『首相秘書官』に起用されました。

岸田首相は、長男の岸田翔太郎氏を政務の首相秘書官に起用することを決めた。政府が4日発表した。

長男の翔太郎氏の起用理由について「個別の人事についてのお答えは差し控える」とした上で、「人事は本人の人格、識見を踏まえ、適材適所の考え方で行っている」「今回の人事も同様の考え方によりご判断されたものと承知している」と述べた。

Yahooニュースより

突然の発表に世間が驚いていますが、起用されるに至るまで、どこで働いていたのか前職が気になりますよね?

岸田翔太郎さんは、慶應義塾を卒業後総合商社に就職をしています。

この総合商社というのは、『三井物産』です!

三井物産株式会社は、東京都千代田区大手町に本社を置く三井グループの大手総合商社。三井不動産・三井銀行と並ぶ『三井新御三家』の一つ。鉄鉱石、原油の生産権益量は商社の中でも群を抜いている。通称は物産。

Wikipediaより

三井物産はかなりの大手なので、翔太郎さんも相当エリートということです。

岸田翔太郎さんについて、“大したことないのに親のコネで政界に入った”と一部の間では言われています。

しかし、前職をみるとしっかり大手の会社で働いていたというのは事実であるので、優秀なのは間違いないと思います。

卒業から約9年程の勤務をし、2020年に会社を退職。

その後2020年3月より、岸田事務所で公認秘書を努めていました。

なので、今回の起用は突然ではなく、2年程父の事務所で修行をしていたことが分かります。

まとめ

岸田首相の長男、岸田翔太郎さんが首相秘書官に起用されました。

そこで、岸田翔太郎さんの事を知らないという方が多いということで、プロフィールを作ってみました!

簡単なプロフィールではありますが、1991年生まれで、まだ結婚はしておらず独身であることが判明しました。

そして、前職は三井物産の商社勤務、その後父の岸田事務所で公認秘書をしていたということです。

慶應卒のエリートなので、さすが総理大臣の息子だなという印象です。

今回親の側近ということで批判はかなりありますが、調べてみた感じだと優秀であることは間違いなさそうです。

なので、翔太郎さんの仕事ぶりで世間の評判も変わって来ると思うので、今後に注目していこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事
News ShootingStar
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました