【舞台】ハリーポッターと呪いの子、日本版舞台のチケット購入方法は?

ネタ

これまでロンドンをはじめとする海外の5都市で上演されていた、舞台版の“ハリーポッターと呪いの子”がついに日本にもやってきます!

ハリーポッター画像

キャストや劇場が発表され、かなり盛り上がっています!!

観に行きたい方もたくさんいると思いますので、気になるチケットの購入方法を紹介します。

大人気のハリーポッターということで抽選になってしまうのか、などたくさんの疑問を簡単にまとめてみたので興味のある方は参考にしてください。

この記事で分かる事→チケット購入方法、キャスト、概要
スポンサーリンク

“ハリーポッターと呪いの子”チケット購入方法

プレビュー公演が2022年6月、本公演が2022年7月8日からということです。

本公演の詳しい日程はまだ分かりません。

なので、現時点で購入できるのは『プレビュー公演』のチケットのみになっています。

プレビュー公演のチケット販売期間は、2022年2月23日10:00〜2月24日23:59の2日間限定です。

そして購入方法は、『TBSチケット』または『ホリプロステージ』のみにてチケットのお取り扱いということです。

注意点としては、どちらも会員登録が必要になります!!

当日だと繋がらなかったりする可能性もあるので、事前登録しておく事をオススメします。

会員登録は『ハリーポッター呪いの子』の公式サイトのリンクから出来ます。

そしてプレビュー公演は抽選販売だそうです。

本公演のチケット購入方法は?

本公演の正式な発表はないので、ここからは私の予想になります。

おそらく本公演のチケットも同じく、『TBSチケット』もしくは『ホリプロステージ』からの購入になるのではないかと思います。

そしてプレビュー公演は抽選販売ということなので、本公演も各日程の申込み状況によっては抽選になるかもしれません。

なので、早いもの順というよりも運になりそうです!!

人気作品に加えて、キャストがかなり豪華なので倍率が凄い事になりそう…。

ジャパンプレミア初日公演招待のチャンス!

今ならハリーポッターと呪いの子公式サイトにて、メール登録をすると東京公演初日の舞台チケットが当たるチャンスがあります!!

応募期間はすでに始まっており、2021年10月4日から2022年5月31日まで受け付けています。

もし行く予定の方は、チケットが当たれば最高ですよね\(^o^)/

7月8日の舞台を5組10名様ご招待という、素敵なキャンペーンなので是非ご応募を!

スポンサーリンク

メインキャスト

ハリーポッターといえば“ダニエル・ラドクリフ”さんです。

彼以外にハリーポッターを演じるということが全く想像出来ませんが、日本版の舞台ということで日本人のキャストが選ばれました。

そして、気になる“19年後のハリーポッター”を演じる事になったのは…

  • 藤原竜也さん
  • 石丸幹二さん
  • 向井理さん
キャスト画像

このお三方に決定しました。

知らない舞台俳優さんが演じるのかと思いきや、まさかの超有名な凄い俳優さんばかりで驚きました!

これは格好いいハリーポッターになりそうですし、演技にも期待できます。

スポンサーリンク

その他キャスト

  • ハーマイオニー・グレンジャー⇒中別府葵/早霧せいな
  • ロン・ウィーズリー⇒エハラマサヒロ/竪山隼太
  • ドラコ・マルフォイ⇒松田慎也/宮尾俊太郎
  • ジニー・ウィーズリー⇒馬渕英里何/白羽ゆり
  • アルバス•ポッター⇒藤田悠/福山康平
  • スコーピウス•マルフォイ⇒門田宗大/斉藤莉生
  • 嘆きのマートル⇒美山加恋
  • ローズ・グレンジャー・ウィーズリー⇒橋本菜摘
  • デルフィーニ⇒宝意紗友莉/岩田華怜
  • 組み分け帽子⇒木場允視
  • エイモス・ディゴリー⇒福井貴一
  • マクゴナガル校長⇒榊原郁恵/高橋ひとみ

他にもキャストはいますが、以上が主なキャストさん達です。

中には誰もが知っている人もいて、ますます楽しみになりますね!

“ハリーポッターと呪いの子”登場人物紹介

ハリーポッターシリーズに出てくる人物に関しては、もちろん皆さんご存知だと思います。

しかし、原作を読んでない方や呪いの子を読んでない方には初めて見る名前もあると思います。

ハリーポッターと呪いの子は、主人公がハリーではなくハリーとジニーの息子(アルバス・ポッター)になります。

そして、ロンとハーマイオニーの娘(ローズ•グレンジャー•ウィーズリー)とマルフォイの息子(スコーピウス•マルフォイ)など、彼らの子供達中心になって物語が動いていきます。

そしてデルフィーニというのが、ヴォルデモート卿とベラトリックス・レストレンジの娘です。

完全に、そのままハリー達の次世代の世界になっています。

そして、よく見るとマクゴナガル先生が校長先生になっているのがPOINTです。

スポンサーリンク

日本版舞台の劇場は?

日本は東京公演ということなので、残念ながら地方での公演はありません。

劇場は、『TBS赤坂ACTシアター』で行われるようです。

赤坂画像

赤坂サカス内にあり、一番近い最寄り駅は“東京メトロ千代田線赤坂駅”になります。

1階890席•2階434席の2階建てになっていて、全座席数は1,324席です。

赤坂画像

全ての席が開放されないという可能性があった場合、倍率が心配になります…。

座席

  • SS席⇒17,000円
  • S席、S席(6歳〜15歳)⇒15,000円と12,000円
  • A席⇒13,000円
  • B席⇒11,000円
  • C席⇒7,000円
  • 9と3/4番線シート⇒20,000円
  • ゴールデン•スニッチ•チケット⇒5,000円

と別れています。

ファンにとって気になるのは“9と3/4線シート”です!!

ハリーポッターの世界観が存分に味わえる席であり、非売品のグッズまでもらえるそうです。

1番お高くても、ハリーポッターファンは是非この席で観劇したいですよね(*^^*)

スポンサーリンク

チケット購入におすすめアプリ

チケットの販売状況をいちいち調べるのも正直面倒だと思います。

購入したかったのに、忙しくて忘れてしまったり…。

そんな時にとても便利なアプリがあります(^o^)

アプリ画像

↑↑『チケットカレンダー』というアプリです。

自分で調べなくてもアプリからお知らせしてくれるので、こういったアプリを利用するのも良いかもしれません!

まとめ

ハリーポッターシリーズの19年後を描いた物語『ハリーポッターと呪いの子』がついに日本にも上陸します。

2022年6月にプレビュー公演、7月8日から本公演が開幕します!

現時点ですでにプレビュー公演のチケット情報が出ているので、観に行きたい方は忘れないようにチェックしてください。

本公演のチケット情報に関してはまだ正式な発表がないので、発表され次第また更新していきたいと思います。

ハリーポッターシリーズは大人気なので、抽選販売になって倍率も凄いのではと思います。

さらにキャスト達の豪華さもありプレミアムチケットになる予感です。

最新情報を公式サイトやTwitterでたまにチェックするようにし、行きたかったのに販売期間に乗り遅れたなんて事の無いようにしましょう!

まずは『TBSチケット』と『ホリプロステージ』会員登録をしておく事をオススメします☆

スポンサーリンク
ネタ
News ShootingStar

コメント

タイトルとURLをコピーしました