【恒例】箱根駅伝のフリーザ様はいつから出現するようになったのか?

ネタ

箱根駅伝ではここ数年ドラゴンボールのフリーザ様軍団が現れると話題になっていますね!

そんなフリーザ様は、いつから出現するようになったのか気になりませんか?

今回はフリーザ様についていろいろ調べてみたので、興味のある方は読んでいってください!

この記事で分かること⇒フリーザ様はいつから出現するようになったのか?正体は?

フリーザ様はいつから出現した?

テレビ中継で映り込むようになったのは、2011年の箱根駅伝からのようです。

そこから毎年のように沿道に現れるようになったので、もう10年以上続いています。

きっかけは?

”皆で一緒に何かやりたい”という思いから始まったようです。

2007年からマイケルジャクソンやカオナシなどのコスプレをして、応援活動をしていたようですが話題にはなっていませんでした。

2010年に仲間内の一人がフリーザのコスプレをしてそれがハマったため、皆でフリーザの恰好をするようになったようです。

それ以来毎年フリーザ様のコスプレをし、恋ダンスなど流行のダンスを披露することでテレビに映りこみ話題になっていきました。

フリーザ様の正体は?

フリーザ様画像

フリーザ様のコスプレをした軍団の正体は、普段は普通のサラリーマンの一般の方々です。

4人グループで地元が一緒の幼馴染だそうです!

年齢は不詳のようですが、現在はおおよそ30代ではないかと予想されています。

シャケーザとは?

フリーザ様画像

最近の画像をみると、フリーザ軍団の人数が4人ではないことがあります。

人数が増えたのかと思いきや、“シャケーザ”という別者がいるようです。

中央のシャケの被り物をした人物がシャケーザで、シャケーザと共に別の人物がいる事もあります。

近年では、フリーザ軍団と一緒に沿道で応援しているようですね。

こちらのシャケーザは、普段ライブ活動やラジオのお仕事をされている方だそうです。

まとめ

箱根駅伝で毎年恒例になっているフリーザ様について調べてみました。

2011年から応援活動をしていて、もう10年以上も続いているなんて凄いですね!

普段は一般の方々なのに、今では有名人で楽しみにされている人々もいるようです。

2021年は応援を自粛していたようで、ガッカリした方もいたかもしれません。

2022年は姿を観られるのかまだ分かりませんが、また楽しませてくれることを期待したいですね!

スポンサーリンク
ネタ
News ShootingStar

コメント

タイトルとURLをコピーしました