バッハ会長はホテルオークラに宿泊か?ホテル費用200万に批判殺到!

ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月27日、安倍元総理の国葬が行われています。

そこで、各国から招待されている中のうちのひとりである『IOCのバッハ会長』が話題になっています。

招待客の宿泊費は、日本国民の税金から支払わています。

それなのに、バッハ会長は200万の高級ホテルで豪遊しているとの情報に批判殺到しています。

多額の税金をそんなふうに使われていたら嫌ですよね?

どこのホテルなのか?バッハ会長は何してるのか?など噂について調べていこうと思います!

バッハ会長宿泊の200万のホテルはどこ?

バッハ会長画像

どこのホテルに宿泊しているのか、正式には発表されていませんがどこのホテルか気になりますよね?

国葬が行われる、武道館や国会議事堂など関係のある場所周辺のラグジュアリーホテルを比較して行きます!

①「The Okura Tokyo」(ホテルオークラ)

ホテルオークラ画像
ホテルオークラ画像

1番の有力候補がこちら、東京虎ノ門のラグジュアリーホテル「ホテルオークラ」です。

2019年にリニューアルされたホテルで、外観がホテルっぽくない高層ビルのような造りになっています。

候補の理由として、日本のホテルの中でも格式高く、旧ホテルオークラ東京には、エリザベス女王も宿泊したことのある歴史あるホテルです。

バッハ会長も、2021年に一度宿泊しています。

そして、スイートルームのお値段が他のホテルとは桁違いとの噂です。

国会議事堂や赤坂などが近く、警備体制抜群の場所なので、バッハ会長が宿泊していると考えてもおかしくありません。

ラグジュアリーホテルだけあって、見るからに高級そうですね!

スイートルームのお値段はなんと最高で“300万円”だという噂です。

バッハ会長もスイートルームに宿泊しているようで、お値段的にも当てはまります。

ホテルのホームページにも、国葬の事について記載があり、かなりの厳戒態勢だという文章がありました。

バッハ会長の他にも、様々な要人などが宿泊している可能性大です。

帝国ホテル画像

②帝国ホテル

帝国ホテル画像
帝国ホテル画像
一休ドットコムより

次の候補は、「帝国ホテル」です。

誰もが名前を聞いたことがあるであろう、歴史ある格式高いホテルです。

帝国ホテルはホテルオークラと並ぶクラスなので、バッハ会長が宿泊してもおかしくありません!

しかし、スイートルームのお値段的を調べると、最高で“50万円”だそうです。

なので、200万の宿泊費としては当てはまりません…。

もしかしたら、バッハ会長以外の招待客は何名か宿泊していることが考えられます。

帝国ホテル画像

③ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニ
ホテルニューオータニ画像
るるぶトラベルより

ラグジュアリーホテルとして有名で、人気も高い「ホテルニューオータニ」も可能性があります。

ホテルの場所も、赤坂六本木とアクセス的にはバッチリです!

しかし、こちらもスイートルームの最高のお値段が40万前後なので、200万とは程遠いです…。

そして、バッハ会長クラスが宿泊するには、あまり選ばれないホテルかもしれません。

ホテルニューオータニ画像

以上がバッハ会長が宿泊しているであろうと予想する、3つのホテルでした。

200万の宿泊費のホテルというのは当てはまるのも少なく、やはり噂通り「ホテルオークラ」が確実です!

バッハ会長のホテルに批判殺到!世間の声をまとめてみた

Twitterをみていると、100%の人が怒っている様子です。

批判殺到の1番の原因は、税金だという所が大きいでしょう。

しかも、2泊で400万円ということで、呆れてしまいます…。

バッハ会長が自腹で払うべきとの声が多く、その通りだなと思いました。

まとめ

安倍元総理の国葬で、バッハ会長の宿泊ホテルがやばい!と話題になっていたので調べてみました!

なんと、宿泊費200万円のホテルで豪遊、しかもそのお金は私達の税金から払われているとのことで世間からは批判殺到です。

ホテルの名称は明かされていませんが、スイートルームの値段から「ホテルオークラ」が確実です。

国葬のために、こんな豪華すぎるホテルに泊まる必要があるのか疑問しかありません…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネタ
News ShootingStar
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました